SundyBlog

<< 泉谷しげる 矢野きよ実が再び!「届け!名古屋からのこの想い〜みんなの祭り 無礼講」5/28(土)アスナル金山にて開催! | main | 安藤裕子 5/28(土) 岐阜市文化センター小劇場 公演中止のお知らせ >>

May 24, 2011

Sunya インタビューUP!

Posted by:Sundy at: 5:52 PM

「前向きさや温かさをラブソングにも組み込んで、
人を想う力というものが音楽で、出せたらいいなと思って書いてます」

Sunya.jpg

2010年の年間歌詞アクセスランキング(男性アーティスト)1位を獲得し、ミュージックビデオが動画投稿サイトで再生回数27万回を記録(2011.5月現在)するなど、3rdシングル「遠恋歌」がロングヒットを記録中のSunyaが、ラブソングだけを詰め込んだミニアルバム『LOVE GIFT 〜キミに会いに行くよ〜』を5/25にリリース。デビュー曲〈雨上がり〉から4枚のシングルは人生と向き合う人に送る応援ソングだったけれど、今回は全7曲がラブソング。

「自分自身、なかなか前向きに歩いていけない少年だったんです。独学のピアノで作詞作曲して、自分のコード感とかメロディを見つけ出して作ってたんです。歌に励まされて歌を自分の武器にできたらなって。学校で辛い事があった時に愚痴をはけるところがなくて、全部歌にぶつけてたんですよ。そんなところから前向きソングや応援ソングが多いんです。〈雨上がり〉とか〈Destination〉とか〈少年トラウマ〉は、悩んでいる子が多い中、勇気づけたいなって生まれた曲なんですけど、カップリングには絶対ラブソングを入れようと考えていて、4枚とも全部そうなんですよ。それで、ラブソングが着うたで急に人気が出て驚いていたちょうど同じ時期に、ラジオの番組でも『ラブソングがすごくいいですね』って言っていただけたんです。3枚目の〈遠恋歌〉が一つのきっかけとなったんですけど『Sunyaのいろんなラブソングをもっと聴きたい』とか『カップリングだけではなくて、表題曲としてもっと聴きたい』ってことをたくさんの方が言って下さって。表題曲の〈遠恋歌2〜キミに会いに行くよ〜〉は、ファンからのリクエストと同時に、作った頃22歳で、同級生たちが大学を卒業して就職で地方に散らばってしまった中、友達が『Sunya、俺、明日から広島と大阪で遠恋すんねん』って電話がかかってきて、それで俺も遠恋したことあるし、〈遠恋歌〉も歌っているし、次は切ないっていうよりも遠恋している子たちを応援してあげたいなって。『安心して遠恋してな、そのかわり夢を追いかけてな』っていう曲を作りたくて、〈遠恋歌2〜キミに会いに行くよ〜〉って曲を作ったんです。続編を作る予定はなかったんですけど、ラブソングを作ろうって思った中でできた曲が〈遠恋歌2〜キミに会いに行くよ〜〉で、そこから組み立てていって出来上がったミニアルバムなんです」

2nd MIni Album
Sunya_LOVE_GIFT.jpg
「LOVE GIFT 〜キミに会いに行くよ〜」 5.25 Release

楽曲はほぼ自身の体験から生まれるが、今は楽曲提供も増えたこともあり、自分の中の恋愛以外の事を書こうと思う時は?

「“夢の国”に行くんですよ、一人で(笑)。SEAの方に行くんですけど、並んでいる時のケンカを見てたら、その人たちの付き合った月日のストーリーが見えちゃうんですよ。街を歩いてても見えないけど、“夢の国”に行くと分かっちゃうんですよ(笑)」
現在、東海地方でのライブは未定だけど・・・

「次に来る時は新作を持って行けたらいいなって思ってます。僕自身、まだまだ人間的に弱いし、もっと成長したいし、一人じゃないとも思っているし、その中でみんなに音楽を通して微力ながら伝えていけたらいいな、一緒に成長できたらいいなって思ってます。ぜひ生の声を聴きに来てほしいと思ってますので、ライブの時はぜひ遊びにきてほしいです」

(5/6 インタビュー・川口愉生)

TRACKBACK

この記事へのトラックバックURL: http://www.sundayfolk.com/mt_trackback/1827