記事詳細

青春をこじらせたライブバンド、イナ戦のツアー決定! 「75歳まで続けるからよろしく!」(上中丈弥)

2020/05/02 10:00


鍛え上げられたサービス精神豊かな"ロックンロール魂"を武器に小さなライブハウスからビッグ・フェスまで、聴衆の「明日へのビタミン剤」となるライブパフォーマンスを披露し続けている4人組ロックバンド「THEイナズマ戦隊」。
2020年は元日よりBS12 ドラマ「課長バカ一代」タイアップ曲「リーダー論争」を配信し、2本のツアーも決定した彼らが、さらに完成させたのは“イナ戦”らしさ全開の人生讃歌、「WABISABIの唄」(4/8発売)。

まだまだ働き盛りのアラフォーRock'n'Rollバンドのボーカル・上中丈弥氏にメールインタビュー!



「崖っぷちでも生き続ける姿を皆さんに重ねて頂けたらと思います」


――15枚目のシングル「WABISABIの唄」は、テレビ東京系ドラマBiz「行列の女神〜らーめん才遊記〜」のために書き下ろしたものだそうですが、ドラマは、ラーメンのカリスマと呼ばれるフード・コンサルタントの主人公が、奇抜なアイデアと計算し尽くされた手法で、街のラーメン店を次々に?盛店へと導いていく物語。主題歌は、どんなふうに制作されたのでしょうか。

テレビドラマにしては稀なケースで、ドラマにそった内容にして欲しい等の注文もあまりなかったので自由にイナ戦節を炸裂させて頂きました。ナチュラルに書いて、割と遠くない世界観を元々歌ってたので、全部任せて頂いた感じです。2クール連続のドラマタイアップって事で、士気も上がったまんま書くことが出来ました。こんな有難い事は無いです。

――“人生はドキドキを探す旅”というキャッチーな始まりに、現在地にしっかと立ち、未来を見据える気持ちになりました。個人的には“汗に似た涙は心地いい”というフレーズが、それこそ心地よく胸に響くのですが、「ここがかなり肝!」というフレーズや、想いをお聞かせください。

僕的激推しフレーズは、「人生は誇らしく崖っぷち」です。七転び八起きの傷ついた姿も誇らしく、崖っぷちでも生き続ける姿を皆さんに重ねて頂けたらと思います。崖っぷちった言葉もカッコ良く僕は思います。

――「WABISABIの唄」の360°VideoがYouTubeにて公開されました。楽しくて何度も見たくなりますね!ツッコミどころも満載です。撮影場所は実在するご家庭?碁盤が演奏の邪魔では?おっと洗濯物たたんでる、しかもフードつきなのに上手。早着替えがアイドル級!え、いま人の家のお菓子つまみ食いした?などなど。発想のきっかけや、エピソード等、お聞かせください。

キャリアも長くなると、一通りやってしまってるんですよね(笑)。なので新しいアイデアというので360°カメラで撮影して360°勝手に見て勝手にみんなで仕上げてくれ!って感じです。日常の家族の生活に、非日常なロックバンドが入り込んでる世界観も楽しんで頂けたらと思ってます。

――カップリング「大切な人 幸せであれ」も、すみずみまで愛があふれる、いい歌ですね。“どうか命を無駄にしないで”という想いや尊敬の念など、大切な人たちに一番言いたいことなのに、なかなか言えない言葉でいっぱいです。この歌はどんなきっかけで生まれたものですか。

歳を重ねたから書けた歌詞ですね。ステージから見える景色全ての方に、山あり谷ありのドラマがあり、たくさんの事を背負って生きてると思います。そんな方の事を思って浮かんできた歌詞です。生きて生きて、歳を重ねていく皆さんを見たいです。そして我々も見てもらいたいです。


「ライブでは来てくれたお客さんの心の掃除をしたい」


――THEイナズマ戦隊からはいつも「音楽だからこそ強く深く伝えられるもの」を感じます。
それを全身でびっしょり感じるのがライブ。ご自身ではイナ戦のチカラをどう感じていらっしゃいますか。

強みはメンバーチェンジ無しのグルーヴですね。どんな時も4人で乗り越えてきたので、生き様全てがステージから出てると信じてます

――いよいよライブツアーが始まります。前半・後半に分かれたツアー、前半は過去再現ツアー〜あの頃僕らは若かった〜。今ではやらなくなった曲達を1枚目、2枚目、3枚目くらいのアルバムから昔のセットリストを引っ張り出してきてやるというもの。特設サイトでは2004年12月22日(水)ワンマン・ツアー「よく来たな!泣いてけ!笑ってけ!ツアー」@SHIBUYA O-EASTの映像が7/7(火)23:59までの限定で公開されています。今、“あの頃のTHEイナズマ戦隊”はどう映りますか?

リハーサルで合わせた感じだと、当時の不器用さが何とも愛くるしいです。皆さんと分かち合いたいです。長く続けてきたから出来るツアーだと思います。

――後半は新旧織り混ぜた〜青春をこじらせた大人達〜ツアー。名古屋はこの後半のツアーとなり、10/24(土)名古屋 ell.FITS ALLにて。どんなツアーになりそうでしょうか。

リリースされた新曲と昔の青臭い僕ら、良くも悪くも変わらない、変われないグルーヴを堪能して頂けたらと思ってます。

――ライブをする時に、どんなことを心掛けていますか。

来てくれたお客さんの心の掃除をしたいと思ってやってます。

――名古屋ならではのライブの思い出や、印象はありますか?

名古屋は最初から最後まで遠慮なく楽しんでもらえるので、安心してライブ出来てます。遠慮なくな感じが最高です。

――最後にイナ戦初心者からベテランまでに向けて、メッセージをお願いいたします。

いつもありがとう!出会ってくれてありがとう! 75歳まで続けるからよろしく!


インタビュー・文/早川矢寿子



New Single 「WABISABIの唄」 Now on sale

THEイナズマ戦隊 Official Website >> https://www.inazumasentai.com
記事の一覧へ
ライブ情報

THEイナズマ戦隊
THEイナズマ戦隊 新旧織り混ぜツアー〜青春をこじらせた大人達〜

2020/10/24(土)
ell.FITS ALL
関連情報