記事詳細

湘南乃風、2年ぶりに4人が再結集してリスタート!あふれる思いを伝える待望のツアーへ乗り出す

2020/03/12 10:00

2018年3月にデビュー15周年に到達した湘南乃風。同年にメモリアルイヤーを飾るツアーで全国を行脚すると、以降はメンバーそれぞれのソロ活動を中心とし、グループでの活動は息をひそめた。その間、4人は自身を見つめ直し、研ぎ澄ます時間を過ごしてきたわけだが、ファンにとっては少し寂しい思いをした時期だったかもしれない。
しかし2020年、彼らはついに湘南乃風として新章に突入! 心機一転とばかりにレーベルを移籍し、続々と新たな楽曲をドロップしている。まずは今年1月、約1年半ぶりとなる新曲「一番歌」を発表。このナンバーは人気ゲームソフト『龍が如く7 光と闇の行方』主題歌として作られたもので、売れっ子プロデューサー・中田ヤスタカとの貴重なコラボレーションから生まれた曲としても注目を集めた。しかも彼らの新機軸を感じるサウンドとともに、ゲームの世界の中にメンバーと中田の5人がCGで登場するMVも評判に……。そして翌2月にもデジタルシングル「ただいま!」をリリース。こちらは3/21まで放送していたドラマ『パパがも一度恋をした』のテーマ曲だっただけに耳にした人も多いはず。大切な人への愛を綴る温かい言葉をのせたカントリーテイストのミディアムチューンは、ドラマのストーリーとマッチし感動を呼び起こしてくれた。加えてそのサビは、ファンのもとに全国ツアーで帰る喜びも歌ったダブルミーニング。つまりそれは、待ちに待った全国ツアーがもうすぐ幕を開けることを意味する!

そんな約2年ぶりのツアーは蓄積した彼らの思いを全国に届けるべく6月から全14都市を巡り、名古屋には7月に、浜松には8月にやって来る。当然メンバーの士気は高く、リーダー・RED RICEが“湘南乃風はライブしてなんぼのグループだと思っているので、2年ぶりにライブができて本当にうれしいです。この2年間という時間がメンバー一人ひとりに多くの経験をさせてくれたと思っているので、その期間で得たものを今年のライブでは爆発させたいです”と述べるように、会場では久しぶりのファンとの再会に燃え上がる4人を目撃することだろう。湘南乃風と完全燃焼する2020の夏は、灼熱の予感しかしない!

Text by 服田昌子

風伝説 TOUR 2020 四方戦風 〜ぶっ飛べ クソアツい 粋な祭り 頂け一番〜

2020/7/23(木)・24(金) 名古屋国際会議場センチュリーホール
2020/8/29(土) アクトシティ浜松 大ホール



記事の一覧へ
ライブ情報

湘南乃風
風伝説 TOUR 2020 四方戦風 〜 ぶっ飛べ クソアツい 粋な祭り 頂け一番 〜

2020/07/23(木)他
名古屋国際会議場 センチュリーホール

湘南乃風
風伝説 TOUR 2020 四方戦風 〜ぶっ飛べ クソアツい 粋な祭り 頂け一番〜

2020/08/29(土)
アクトシティ浜松 大ホール
関連情報