記事詳細

超強力盤をリリースし、ついにデビュー20周年イヤーが幕開け!水樹奈々、記念すべき自身最大スケールのツアーはナゴヤドームでファイナル

2020/02/25 10:00

水樹奈々は1997年に声優として世に出ると、2000年12月に歌手としてデビュー。今では当たり前となった“声優アーティスト”というジャンルのパイオニアとして常にその最前線を走り続け、気づけばついにデビュー20周年イヤーという大きな節目に突入した。

昨年12月には約3年ぶりとなる通算13枚目のオリジナルアルバム「CANNONBALL RUNNING」を発表! その聴きごたえ満点の内容でファンの度肝を抜いた。というのも同作は17曲も収録するうえに11曲が新曲。しかも、自身が声優として出演したテレビアニメ『戦姫絶唱シンフォギアXV』のオープニングテーマ「METANOIA」や、ゲームアプリ『重装戦姫』の主題歌「DAYBREAKERS」をはじめとするアニメやゲームで存在感たっぷりに響いた楽曲を多数含んでおり、まさに待望のリリースと言って過言ではない。また同時に、自ら作曲を手掛けた応援歌「UPSETTER」、彼女史上一番のハイトーンで突き抜ける「Higher Dimension」のほか、心を温めるウエディングソングも、高速のボーカルで畳みかけるピアノロックも、壮大なバラードも、全力疾走のデジタルロックも納められ、圧倒的な歌唱力があるからこそのアーティスト・水樹奈々の多面的な魅力を存分に発揮。今日まで彼女が積み重ねてきたものをいっきに爆発させた“超”がつく強力盤に仕上がっているのだ。

そんな意欲作を耳にしたあとは当然ライブへの期待が高まるが、もちろん彼女はそれにこたえ、3/25(水)に新たな映像作品をドロップすると、3/28(土)からメモリアルイヤーを飾る自身最大規模のツアーへと乗り出す! 全13都市17公演を開催する今ツアーは3月に彼女の地元・愛媛県で幕を開けるのだが、ファイナルはなんと8/16(日)のナゴヤドーム! これに関して本人も“愛(愛媛)に始まり、愛(愛知)に終わるツアーです”というワクワクするコメントを出しているだけに、最終日は20年分の愛に満ちた時間になりそう。あの小柄な体からは想像もつかないパワフルな歌声とパフォーマンス、そして声優として一流である証拠の豊かな表現力。“奈々ワールド”に酔いしれる熱帯夜が今から待ちきれない。

Text by 服田昌子

NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020
8/16(日) ナゴヤドーム

記事の一覧へ
ライブ情報

水樹奈々
NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020

2020/08/16(日)
ナゴヤドーム
関連情報