記事詳細

バンド史上最大級のドームツアーは30回目の誕生日にナゴヤドームから!全身全霊を捧げる一夜を見届けよ!!

2019/10/09 11:00


今年4月、THE YELLOW MONKEYは19年ぶりとなるオリジナルアルバム「9999」をリリースし、直後から全27公演のツアーへと乗り出した。同ツアーは、2016年に劇的な再集結を飾ったナンバー「ALRIGHT」をはじめ、その後発表した全オリジナル曲、そして複数の新曲も収めた「9999」を引っ提げるものだけに、“今のイエローモンキー”加えて“これからのイエローモンキー”も強く感じさせる内容に……。そんな各地のファンを彼らの最新のロックで心酔させたこの長い旅も、先の9/22、熊本でついにファイナルを迎えたばかりだ。

しかし、間もなく結成30周年を控える4人が立ち止まることはない。8月、現メンバーで、1989年12/28に初ライブを行った思い出の地、東京・渋谷のLa.mamaにてプライベートギグを行い、3大ドーム公演をアナウンス! 12/28より自身最大規模のツアーへと挑む!! ただし、東海エリアのファンが喜ぶべきはこれだけではない。今回、彼らが初日に選んだ舞台は、我らがナゴヤドーム。しかもその日程は、先に述べたようにバンドの結成30周年のまさにその日なのである!

これまでも12/28にはスペシャルライブ「メカラ ウロコ」を何度も実施しており、吉井和哉は公式HPで「2019年12月28日の名古屋(ナゴヤ)ドームでは『蘇るメカラ ウロコスペシャル』として、勝手な裏タイトルを個人的に名付けております。今時恥ずかしい言葉ですが『命をかける』所存であります」とコメント。ほかのメンバーも「30周年をむかえて現在進行形のバンドを心置きなく披露できるドームツアー!! 心が高鳴ります!!」(菊地英昭)、「バンドが今まで歩んできた道と未来に向かう道が交差する、『大切な現在地』になるようなドームのステージにしたいと思います」(廣瀬洋一)、「30周年記念ではありますけれど、新たなスタートを切ったTHE YELLOW MONKEYの新たな一歩です」(菊地英二)と述べ(すべて一部抜粋)、今公演にかける思いをあふれさせている。もちろんそれは、彼らが鳴らすアツくてクールなロックとなり、私たちの目の前で繰り広げられるはず……。この2度とない30回目のバースデーナイト、こちらも命をかけて受けて立とうではないか!

Text by 服田昌子

THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR

2019/12/28(土) ナゴヤドーム
記事の一覧へ
関連情報