記事詳細

ワールドツアーの締めくくりに選ばれたのは日本!“サムライギタリスト”MIYAVIの集大成が、自身のホームにて示される!

2019/08/26 10:00

アーティストでありギタリストでもある、MIYAVI。ピックを使わずにエレクトリックギターをすべて指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集めた。これまでに約30カ国300公演以上のライブと共に、6度のワールドツアーを成功。さらには俳優としてハリウッドデビューも果たしたり、SMAPへの楽曲提供をはじめ様々なアーティスト作品へ参加するなど、国内外のアーティストやクリエイターから高い評価を受けている。

今年7月24日にはニューアルバム「NO SLEEP TILL TOKYO」をリリースした。“TOKYO”をテーマに据え、日本語を多用したリリックで新たなアプローチをしかけている。世界を視野に入れた活動を行ってきたMIYAVIの変革とも言えるアルバムになっただろう。彼は今、アルバムの発売翌日となる25日から北米、ヨーロッパ、アジアを回るワールドツアーを行っており、その締めくくりとして日本ツアーの開催が決定した。全国6都市で実施され、愛知公演は12月10日・Zepp Nagoyaにて行われる。ワールドワイドな評価を集める“サムライギタリスト”MIYAVIはどのようなライブを経て帰国するのか。自身のホームとなる日本にて示される、ツアーの集大成に期待が募るばかりだ。

“NO SLEEP TILL TOKYO”World Tour 2019 JAPAN

2019/12/10(火) Zepp Nagoya

記事の一覧へ
関連情報