記事詳細

ワールドツアーからついに凱旋帰国! 世界を揺るがす新しいサウンドでバンドはネクストステージへ!!

2019/08/08 10:00

 エモやメタルといったロックを基軸としつつ、ラウドかつ爽快さもあるサウンドで圧倒的な支持を集め、今や日本を代表するバンドと言っても過言ではないONE OK ROCK。近年、その活躍は国内にとどまらず、世界規模で人気を急速に拡大している。特に今年に入ってからは2月にアルバム「Eye of the Storm」を発表し、同月からは北米ツアー、5月からは全10か国を巡るヨーロッパツアー、さらに7月にはアメリカ&メキシコでのツアーを実施するとともに、春にはエド・シーランのアジアツアーにも出演。彼らの音楽とアグレッシブなライブパフォーマンスがボーダレスで通用することを見事に証明してみせた。

 さて、そうなると待ち遠しくなるのがホーム・日本でのツアーだが、“その日”は確実に近づいている。9月からついに『ONE OK ROCK 2019-2020 “Eye of the Storm” JAPAN TOUR』が始まるのだ! もちろんこれは前述の「Eye of the Storm」を携えたツアーで、『Honda』のテレビCMでオンエアされた「Change」や注目の女性シンガーソングライター・キアーラをフィーチャーした「In the Stars(feat. Kiiara)」、また映画『キングダム』のために書き下ろした「Wasted Nights」など、全13曲を収録した約2年ぶりのアルバムの世界を体現する内容となる。しかも、ジャスティン・ビーバーを手がけるプーベアをはじめ、海外の敏腕プロデューサーが多数参加した今作は、彼らの新たな魅力を存分に引き出したバンドの“第2章”を思わせる仕上がりであると同時に、各国でのライブを経てのツアーとなるだけに、パワーアップした4人の姿を目にできること請け合い。また8月には、昨春行われた4大ドームツアーの東京公演を映像化した「ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR」と、昨年10月に開催されたオーケストラとのコラボライブの大阪公演を収めた「ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018」というライブDVD/Blu-ray2作がリリースされるので、これらをじっくり味わったあと会場に足を運べば、バンドの進化をより鮮明に感じ取れることだろう。“今ツアーを見ずしてONE OK ROCKを語ることなかれ”の予感絶大だ。

Text by 服田昌子

ONE OK ROCK 2019-2020 "Eye of the Storm" JAPAN TOUR
2019/11/12(火)・13(水) ポートメッセなごや3号館
2019/12/4(水)・5(木) 静岡エコパアリーナ
2019/12/19(木)・20(金) 三重県営サンアリーナ


記事の一覧へ
関連情報