記事詳細

鶴、E.Pシリーズ第三弾 「バタフライ」 8月14日リリース!

2019/08/08 15:00

収録時間60分シングル第三弾!

「遠回りしたって近づいているんだ」


結成15周年の47都道府県TOUR3周目を大成功に終えた鶴から全国のソウルメイトへ恩返し作品。
前作に引き続き今作もプロデューサーには磯貝サイモン氏を迎えた今作。
2018年に鶴ヶ島市より「ふるさと応援大使」に任命され、10月6日に開催が決定した主催イベント”鶴フェス2019”のテーマソング。
昨年末の「忘年会2018」のライブ音源を含む、全編ソウルフルな60分E.P!
最新にして、最高!
最長にして、最好調な ”鶴のソウル”を感じられるシングル盤!

【うたギター秋野温より】

鶴が2015年に47都道府県ツアーを始めた頃はこんな考えはなかったのですが、
全国47都道府県を3周してみて1周目よりも2周目、さらに3周目と、
それまで蒔き続けた種が芽を出したり花が咲いたり、
もしくは予想外の花が咲いていたり、というのを目の当たりにしてきました。
当初、過酷なツアーに対して色んな方から心配されたり愛のある馬鹿呼ばわりされたりしてきましたが、
無駄なものすら楽しみたい鶴にとっては最初から遠回りありきというか、
むしろこれが最短ルートじゃないかとすら思っています。

「あなたの生活に入り込んでナイスな明日を迎えさせてあげられたら、ここへ来て音楽やってる意味あるぜ」
ってよくライブで言ってるのですが、そのお陰か「いつもパワーをもらってます」と沢山の人から言われるようになりました。
その度に鶴のやってきた無駄っぽいものは無駄じゃないんだなと思います。

その人がそのパワーでもって毎日を楽しく過ごせたり、
誰かに優しく出来たりするのであれば、
鶴がやっている事は本当にバタフライエフェクトの蝶かもしれないです。
そして逆に、そのパワーは巡り巡って僕ら自身にも返ってきています。
その1つとして今は鶴フェスに向かっていますし、
フェスが終わってもこれからも僕らを突き動かす大事なパワーです。

この歌は僕だけじゃなく、君自身も誰かにとっての蝶になっているんだよというメッセージです。
この歌がまた素敵なパワーを生むことを期待しています。



鶴(つる) 「バタフライ」E.P
2019年8月14日(水)リリース

1.バタフライ
2.マジカルロックミュージック
3.結成十五周年記念「ALL TIME CLASSICS〜47都道府県大会〜大忘年会2018-ちょっと贅沢なクリスマスパーティーLIVE @Heaven's Rock さいたま新都心VJ-3

価格:2,000円(税込)
品番:POCS-1819
発売元:Soul Mate Record
販売元:UNIVERSAL MUSIC LLC


鶴 Official Website >> https://afrock.jp
記事の一覧へ
ライブ情報


普通のアルバムツアー2020

2020/05/16(土)
E.L.L.
関連情報