記事詳細

日本ブラックミュージック界の頂点が、令和最初の冬を灼熱へと変える4年ぶりの全国ホールツアーヘ!

2019/07/10 10:00

日本ブラックミュージック界の頂点が
令和最初の冬を灼熱へと変える4年ぶりの全国ホールツアーヘ!


 日本の“キング・オブ・ソウル”と称される久保田利伸。そのパワフルな歌声と卓越したリズム感、そしてクオリティの高い楽曲は次々とヒットを生み、ブラックミュージックになじみの薄かった80年代の日本にそれを浸透させた。数多い名曲を振り返れば、1988年の「You were mine」は当時のアッパーな世相も表し、同曲をテーマとしたドラマともにブレイク。1996年のオリコン年間チャート3位になった「LA・LA・LA LOVE SONG」ではモデルのナオミ・キャンベルと共演し、世界に彼の存在を知らしめた。ほかにも中島美嘉らにカバーされ歌い継がれる「Missing」や、ソウルのグルーヴを大胆に持ち込んだ「流星のサドル」など、日本の音楽シーンに風穴を開けたナンバーは枚挙にいとまがない。

 そんなブラックミュージックのパイオニアも2016年にデビュー30周年を迎え、これを記念したベストアルバムを発表。翌2017年にも初のライブ盤を放ち、メモリアルイヤーを華々しく飾った。そして大きな節目を超えた昨年、次のフェーズへと進んだ彼はまた新たな動きを見せている。まず3月にシングル「You Go Lady」をリリース。その表題曲はポップな応援歌で、化粧品のCMでオンエアされると、11月にも続編のCM曲がリードのシングル「So Beautiful」を発表し、恋のせつなさや喜びをつづるバラードで魅了した。またc/wの「Make U Funky」はジェームス・ブラウンを彷彿させるファンキーさで、彼の真骨頂と言える響きはリスナーのテンションを上昇させたに違いない。

 そして、昭和・平成を駆け抜けた“キング”は令和に入り、今度は約4年ぶりとなるホールツアーへと乗り出す! 5/25時点で今ツアーは、今年10月から来年3月にかけ全国19か所22公演を開催。東海エリアは豊橋・四日市・静岡・名古屋の4都市を巡るというから、王者の音世界を生で感じられる、まさに絶好のチャンス到来だ! 血湧き肉躍る横ノリに揺さぶられ、グッドメロディと熱を帯びるボーカルに胸を締めつけられるめくるめく夜が、令和初の冬、あなたの近くの街にやって来る。

Interview&Text by 服田昌子

TOSHINOBU KUBOTA HALL CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"

2019/12/14(土) アイプラザ豊橋 講堂
2019/12/15(日) 四日市市文化会館 第1ホール
2020/01/25(土) 静岡市民文化会館 大ホール
2020/02/22(土) 名古屋国際会議場 センチュリーホール

記事の一覧へ
ライブ情報

久保田利伸
TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"

2020/01/25(土)
静岡市民文化会館 大ホール

久保田利伸
【追加公演】TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"

2020/01/26(日)
静岡市民文化会館 大ホール

久保田利伸
TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"

2020/02/22(土)
名古屋国際会議場 センチュリーホール

久保田利伸
【追加公演】TOSHINOBU KUBOTA CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"

2020/02/23(日)
名古屋国際会議場 センチュリーホール
関連情報