西川悟平

映画『栞』特別上映/演奏会(ピアノ演奏:西川悟平)

関連情報

公演日時

2018/10/19(金)  18:30 (18:00 開場)

会場

東海市芸術劇場 大ホール マップ

席種・料金(税込)

S席
5,000 円

A席
3,000 円

備考

未就学児以上チケット必要
【枚数制限】一般発売:お一人様8枚まで

【出演】西川悟平/榊原監督

【イベント内容】
・映画「栞」上映(118分)
・トークセクション(約15分)
・西川悟平氏生演奏(約45分)
上記内容を予定しております!

映画「栞」作品紹介

真面目な性格で、献身的に患者のサポートに取り組む理学療法士の高野雅哉。

幼い頃に母親を亡くし、現在は父親の稔、妹の遥と離れて暮らしている。
そんなある日、雅哉が働く病院にしばらく会っていなかった父・稔が入院してくる。
日に日に弱っていく稔の姿、担当患者の病状が悪化するなど
理学療法士として何が出来るのか自問自答の毎日で無力感に苛まれる。

しかし、そんな時ラグビーの試合中にケガをした新たな入院患者を担当することになった雅哉。
その入院患者の懸命に生きようとする姿に感化され、徐々に仕事への熱意を取り戻していく雅哉だった。

病院という身近な人の死を経験する場所で理学療法士として、雅哉の選択していく生き方とは…。

映画「栞」オフィシャルサイト
https://shiori-movie.com/

出演者プロフィール

西川悟平
大阪府堺市生まれ。ニューヨーク在住。ピアニスト。
15歳からピアノを始め、巨匠デイヴィッド・ブラッドジョー氏に認められて24歳で渡米。翌年カーネギーホールでのデビューを果たす。
しかし、神経の障害で筋肉が思い通りに動かせなくなる難病「ジストニア」におかされ、一時は全ての指が動かず、医師からは「一生ピアノ弾けない」と宣告された。
その後、練習を重ね、現在は指が7本動くまでに回復。昨年パナソニックのCMに出演し、今年4月「おはよう日本」でも紹介される。
映画「栞」の主題歌「Winner」を担当。

榊原有佑
1986年生まれ、愛知県東海市出身。株式会社and pictures 所属。
CM、MusicVideo、TV、企業VP などジャンルを問わず、様々な映像分野で幅広く活動。 ディレクションを始め、撮影、編集、VFXなど映像制作に必要な技能全てを身につけ元理学療法士という特異の経歴から得た感性を武器に、独自の世界観を作り上げるという「感性と技術が融合した」新しいタイプの次世代監督の一人。
2012年より映画製作会社 and picturesに所属し本格的に映画監督としての活動を始める。
2013年に初監督を努めた短編映画「平穏な日々、奇蹟の陽」はアジア最大の国際映画祭「ShortShortFilmFestival2014&Asia」のJAPAN 部門ノミネート、主演の有村架純がベストアクトレスアワードを受賞。
2016年、JリーグFC東京の2015シーズンを追ったドキュメンタリー映画「BAILE TOKYO」で長編映画デビューを果たす。
今作品「栞」が長編映画2作品目となり、自身で原案・監督・脚本・編集を行うなどこだわり抜いた初の長編ドラマ作品となる。
チケット発売情報 ウォッチリスト登録

このライブをウォッチリストに登録すると、
チケットの受付開始を前日にメールでお知らせ!
追加受付情報もいち早くお知らせします。
※メールの受信については、よくある質問をご確認ください。

チケット発売情報

サンデーチケットセンター

一般発売

WEB先着

2018/10/03(水) 10:00 〜 

受付終了

TEL先着

2018/10/03(水) 10:00 〜
052-320-9000

その他の一般発売プレイガイド

2018/10/03(水) 10:00 〜

チケットぴあ
Pコード:559-054

WEB

http://t.pia.jp

TEL

0570-02-9999

ローソンチケット
Lコード:43239

WEB

http://l-tike.com

TEL

0570-084-004

イープラス

WEB

http://eplus.jp/

東海市観光物産プラザ

WEB

http://tm-tokai.com/plaza/

発売に関する注意事項

※各プレイガイドとも、予定枚数に達し次第、受付終了となります。
※[特電]は通常の番号とは別で回線を用意するシステムです。
 特電にて販売予定枚数を終了した場合、(発売日翌日以降)の受付はございません。
※受付終了となった公演でも、予告なく再販する場合がございます。
※販売状況は各プレイガイドまでお問合せください。

ウィンドウを閉じる