記事詳細

槇原敬之|待望のニューアルバムとリリースツアーが連れて来る、極上ポップスに彩られる早春。

2018/12/21 10:00


待望のニューアルバムとリリースツアーが連れて来る
極上ポップスに彩られる早春


 毎年、枯れ葉が舞い出す頃には「冬がはじまるよ」が、旅立ちの季節を迎えれば「遠く遠く」がどこからか聴こえて来る。どちらも25年以上も前に生まれた楽曲だが、時を越え現在もそのリリックとメロディは私たちを魅了し続けているのだ。そんなエバーグリーンなナンバーの生みの親である槇原敬之は、2018年、先に名前を挙げた2曲以外にも数多い名曲たちを惜しみなく披露する「Makihara Noriyuki Concert 2018 “TIME TRAVELING TOUR” 1st Season」で各地を巡り、計60もの公演を行った。同ツアーではイントロが耳に入っただけで思わず口ずさんでしまう普遍の曲のパワーと、何気ない日常を切り取る詞の繊細さを改めて実感するとともに、今も変わらないみずみずしい歌声とほっこりもする軽快なMCに“まっきー愛”を再確認したファンも多いことだろう。また同時に新たに彼のとりこになった人も少なくないはずだ。

 そんな風に再び彼の音楽を強く欲することとなった2018年、10月には約2年2か月ぶりのシングル「記憶」が到着した。この曲はNIVEAブランドのCM用に書き下ろされたもので、暮らしのワンシーンを香りや光などを織り込み五感に訴え掛けて表現した大きな愛にあふれる詞世界と、温かみのある旋律が印象的。これぞ“槇原ワールド”といった仕上がりで、もっと新曲を聴きたい!という欲望を刺激した。そしてそれにこたえるかのように、11月にはシングル同様、約2年2か月ぶりとなるオリジナルアルバムの発表をアナウンス! 12月初旬時点では2019年2月13日(水)という発売日と「Design & Reason」というタイトル以外、詳細は明らかになっていないが、前述のツアーやシングルから予想しても新たなマスターピースの誕生を予感させる。

 またワクワクをもっと増幅させるのは、同作を携えたツアーが決定したというニュース! このツアーは2019年3月2日(土)に幕を開け、東海エリアでの公演はまず2・3本目、名古屋での2デイズとなる。春の足音が近づき心も浮き立ち始めるシーズン、彼の最新で最高のポップミュージックが感情を解放し、笑顔にも涙にもしてくれるに違いない。2019年の春の訪れは、“まっきー”と一緒に感じよう!

Text by 服田昌子


Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”
2019/3/9(土)・10(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2019/7/15(月・祝) 名古屋国際会議場 センチュリーホール

記事の一覧へ
ライブ情報

槇原 敬之
Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”

2019/07/15(月)
名古屋国際会議場 センチュリーホール
関連情報