記事詳細

ポルノグラフィティ|メモリアルイヤーのツアーは“周年ならでは”予想のセトリと“東海びいき”の日程に注目!

2018/11/26 16:00

メモリアルイヤーのツアーは
“周年ならでは”予想のセトリと“東海びいき”の日程に注目!


 1999年、シングル「アポロ」で鮮烈なデビューを飾ったポルノグラフィティは、今年9月、ついにメジャーデビュー20周年イヤーに突入した! その幕開けは、2年ぶりに野外を会場としたライブシリーズ「ロマンスポルノ」で、彼らの地元・広島にて9/8(土)・9(日)の開催という華々しいスタート!……となるはずだったが、なんと2日目は大雨で中止に。しかし悔しさをにじませた2人は、10/20(土)に全国の映画館でライブビューイング「ポルノグラフィティ“しまなみロマンスポルノ’18〜THE LIVE VIEWING〜”」を実施し、初日公演の模様の上映にプラスして生演奏の中継も行い来場者を大いに喜ばせた。しかも、この日、映画館に行けなかった人のためにと、11/9(金)には再び各地の映画館でディレイ・ビューイングも! ファンへのあふれる思いを形にしている。もちろんメモリアルイヤーはリリースでも盛り上げられ、9/28(金)には配信シングル「Zombies are standing out」を発表! この曲の骨太なロックサウンドやゾンビが登場するMVと共にハロウィンを楽しんだファンも少なくないだろう。また、これに続き12/14(金)には早くも同じく配信シングル「フラワー」もリリース決定! 同曲は12/28(金)公開の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌で、大病を患いながらも強く明るく生き抜いた実在の人物・鹿野靖明さんと周囲の人々を描いた映画のための書き下ろしとなる。物語に寄り沿う優しさと強さを感じるミドルバラードが聴ける日ももうすぐだ。

 そしてもうすぐと言えば、2人に会えるライブ! 約4年ぶりとなるアリーナツアーがいよいよ12月から始まる!! 今回は約3か月で全国10か所を行脚し、初日は静岡、ファイナルは三重という“東海のファン悶絶”のスケジュール。加えて注目はそのツアータイトル・UNFADED。色あせないという意味のこの言葉は、20周年を記念してデビュー曲から最新曲までのすべての楽曲をサブスクリプションにて配信スタートさせたことに由来する。つまり、セットリストには数々のヒット曲だけでなく隠れた名曲が並ぶことも予想されるのだ! 記念すべき年の、後にも先にもない特別なツアー。どの一瞬も見逃すことなかれ!

Text by 服田昌子

ポルノグラフィティ 16th LIVE CIRCUIT “UNFADED”
2018/12/15(土)・16(日) 静岡エコパアリーナ
2019/3/16(土)・17(日) 三重県営サンアリーナ


記事の一覧へ
関連情報