記事詳細

ナオト・インティライミ インタビュー! 「ステージ上から飛び出していけるようなライブを届けます!」

2018/11/01 10:00

ナオト・インティライミ史上最多のバンドメンバーとダンサーが集結! 「ステージ上から飛び出していけるようなライブを届けます!」


昨年、原点に戻るための旅をし、これまで渡り歩いた世界は66か国。

「ハイビスカス」に続き、世界の音楽と文化を体感してきた彼からのおみやげは「Start To Rain」。ZIP-FMで独占音源配信され話題になっていた新曲だ。

ナオト:めっちゃZIP-FMでかかってるよって、名古屋の友達からメール来ました(笑)。ピアノの前に座ったらね、わずか10分、15分でメロディができた曲なんですよ。でも完成系が見えなかったので、LAで一緒に曲作ってるクリエイターに協力してもらいました。ハイブリッドだと言われますね。洋楽のトレンドとJポップのキャッチーさをいいとこ取り。

帰国してからも弾き語りツアーで全国47都道府県を旅していたナオト。ワンマンバンドからタップ、リアルタイムレコーディング、ご当地ソング争奪コーナーまで、一人きりとは思えぬ趣向を凝らした演出に度胆を抜かれた。

ナオト:楽器何種類やったんでしょうね。数えて見ましょう。ギター、ピアノ、カズー、ジェンベ、ボールも楽器にしたし…(中略)、ムビラ、アゴゴ…、21種類かな?



“トークが面白すぎ”“遠い席にも来てくれる”“サプライズ登場にビックリ””とにかく楽しませてくれる”。ファンの声からもサービス精神旺盛ぶりが窺える。常に素敵な予想外で会場を沸かせる彼のライブ。思い描くいいライブの条件とは?

ナオト:退屈なライブはステージ上だけで完結しちゃってる。いいライブは二次元で終わるのではなく、言葉や熱やメッセージとかが飛び出してきて、客席に響き刺さるようなライブ。



12月29日はいよいよナゴヤドーム公演! どんな”予想以上”を観せてくれるのだろう。

ナオト:まあ踊るんだよなあ。今までのナオト・インティライミ史上最多のバンドメンバーとダンサーの数。スケール感でいったら、一番大きなオマットゥリ。旅出る前からの2年間を表現できるような場所になると思いますね。2018年いろいろあったと思うけど、辛いことすべて背負って来てほしいし、ナオト・インティライミの曲を知らない人も楽しめるエンターテイメント忘年会をご用意してお待ちしております。




Interview&Text by 深見恵美子
Photo 郡元菜摘


ナオト・インティライミ ドーム公演2018
〜4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム〜

地区 会場 公演日 開演(開場)
愛知 ナゴヤドーム 2018.
12.29(土)
15:00
(13:00開場)

記事の一覧へ
ライブ情報

ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ ドーム公演2018〜4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム〜

2018/12/29(土)
ナゴヤドーム
関連情報