記事詳細

藤井フミヤ|ソロもバンドもユニットも!それぞれの時代の名曲で綴る5年に一度の祝宴を開催!!

2018/06/25 10:00

ソロもバンドもユニットも!

それぞれの時代の名曲で綴る5年に一度の祝宴を開催!!


 1983年9月21日、チェッカーズとして「ギザギザハートの子守唄」でデビューすると、「涙のリクエスト」「星屑のステージ」「ジュリアに傷心」など次々にヒットを放ち、80年代の音楽シーンを席捲。さらにバンド解散後もソロとして活躍し、「TRUE LOVE」や「Another Orion」といった名曲たちを世に送り出してきた藤井フミヤ。そんな常に第一線を走り続ける彼も、今年9月でなんとデビュー35周年、そしてソロデビュー25周年を迎える!

 このメモリアルイヤーの気になる動向だが、まずは7/18(水)に発表する超豪華なベスト盤でその幕開けを飾る! 同作のタイトルは「FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST "25/35"」で、L盤とR盤の2作をリリース。それぞれ50曲ずつを収めた3枚組仕様という聴き応えたっぷりのボリュームで、L盤はポニーキャニオンから、R盤はソニー・ミュージックダイレクトから発売される。しかもその内容は、前出、1993年のソロデビューシングル「TRUE LOVE」から最新アルバム「大人ロック」まで、全277もある楽曲のなかから、ファンによるリクエスト投票を実施し、その結果に基づいてピックアップした100曲を収録。まさにファンの願いを叶えた究極のベストアルバムに仕上がっている。加えてジャケットは、2つの作品を並べると藤井の顔が完成する、レーベルの垣根を越えて実現させた遊び心あふれるデザインで、これには思わずどちらも手に入れたくなることうけ合いだ。ちなみに、注目のファン投票の結果は、1〜100位を公式HPからチェックできるので、一度のぞいてみてはいかがだろう。

 そして、この大作を携え全35公演を行うアニバーサリーツアーも、9/22(土)からついにスタート! 今回は音楽人生を共に歩んできた藤井尚之もバンドメンバーとして迎え、ソロはもちろん、チェッカーズやF-BLOODのナンバーも盛り込んだ、ファンにはたまらないセットリストで繰り広げられる予定だ。優しい歌声や普遍のグッドメロディで織り成す、各時代を彩った“あの曲”“この曲”のオンパレードに、涙したり笑顔になったりすること間違いなし! 記念すべき年だからこそのデラックスなステージは、ぜひライブでご堪能あれ!!

Text by 服田昌子

■35周年記念ベストアルバム
『FUMIYA FUJII ANNIVERSARY BEST “25/35” L盤 & R盤』
7月18日(水)発売
<“25/35” L盤>

<“25/35” R盤>
★収録曲など詳細はこちら


≪藤井フミヤ 35th Anniversary Tour 2018 “35 Years of Love”≫

2018/10/13(土) 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
2018/10/28(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール


記事の一覧へ
ライブ情報

藤井 フミヤ
藤井フミヤ 35th ANNIVERSARY TOUR 2018 “35 Years of Love”

2018/10/13(土)
静岡市清水文化会館マリナート 大ホール

藤井 フミヤ
藤井フミヤ35th ANNIVERSARY TOUR 2018 “35 Years of Love”

2018/10/28(日)
日本特殊陶業市民会館フォレストホール
関連情報