記事詳細

3年ぶりのドームワンマンで地元・東海に華々しく凱旋!年の瀬は“ナオト祭り”で盛り上がれ!!

2018/09/11 12:00

3年ぶりのドームワンマンで地元・東海に華々しく凱旋!
年の瀬は“ナオト祭り”で盛り上がれ!!

旅するシンガーソングライター、ナオト・インティライミ。それを体現するように、彼は昨年、原点回帰のための世界旅行へ出発した。2月からおよそ半年に渡って、全14か国をぐるり! その濃密な旅の様子はドキュメンタリー映画「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2」として昨年11月と今年2月に前編・後編で公開された。もちろん、そこで得た経験や刺激は音楽に昇華され、映画主題歌である「Sunday」も含む全28曲のコンセプトアルバム「旅歌ダイアリー2」もリリース。新しい出会い、各国の文化や空気感を色とりどりのメロディと言葉に乗せ、聴く者に“旅気分”を味あわせてくれた。

そして現在も彼は相変わらず旅の途中! 3月から全国47都道府県へ赴く弾き語りツアーで日本を巡っている。同ツアーは10月下旬まで続くが、既に6月には岐阜市と浜松市も訪れているので、今もその余韻に浸っている人もいるのではないだろうか。また、10月に控える名古屋・三重公演を楽しみにしている人も多いはず。だが、そんなツアー中にも関わらず、ビッグニュースが到着した!
まずは7/10の「ナオトの日」に、20thシングル「ハイビスカス/しおり」を発表! 同作は両A面で、映画&ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』のテーマ曲である「ハイビスカス」と、同じくドラマ『執事 西園寺の名推理』のテーマ曲「しおり」も含む全6曲の話題作となり、さらに初回限定盤にはこれまでのMVをまとめたDVDが付くというから、その豪華さはファンを狂喜乱舞させたに違いない。

しかし、もっとうれしいのはコレ。自身2度目となる単独ドーム公演の決定だ! しかも、会場はナゴヤドームというから東海在住のファンにはたまらない。今回のドーム公演は、前回の京セラドーム大阪以来、約3年ぶりとなるうえ、なんと言っても三重県亀山市出身である彼の地元・東海エリアで行う凱旋公演! 加えて時期が年末となれば、ライブタイトルどおり、お祭り騒ぎになるのは必至。“ナオト史上”に残るライブになる予感たっぷりだ! この記念すべき“晴れ姿”を拝める千載一遇のチャンスは、なにがなんでもその手で、ぜひつかみ取ってほしい!

Text by 服田昌子

ナオト・インティライミ ドーム公演2018
〜4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム〜

地区 会場 公演日 開演(開場)
愛知 ナゴヤドーム 2018.
12.29(土)
15:00
(13:00開場)

記事の一覧へ
ライブ情報

ナオト・インティライミ
こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018

2018/10/08(月)
名古屋国際会議場 センチュリーホール

ナオト・インティライミ
こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018

2018/10/17(水)
三重県文化会館 大ホール

ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ ドーム公演2018〜4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム〜

2018/12/29(土)
ナゴヤドーム
関連情報