記事詳細

気になる新曲も聴けるかも!? 小田和正が古希を迎えてさらに増す勢いで、また大規模ツアーへと乗り出す!

2018/02/26 10:00

気になる新曲も聴けるかも!?

古希を迎えてさらに増す勢いで、また大規模ツアーへと乗り出す!


 オフコース時代には「愛を止めないで」、「さよなら」など、そしてソロ活動を始めてからも「ラブ・ストーリーは突然に」、「たしかなこと」といった珠玉の名曲たちを世に送り出し続けている小田和正。その優しくて透き通る歌声に、癒されたり、涙したり、そっと背中を押されたりした人は数多いはずだ。

 そんな稀代のシンガーソングライターは、昨年9月、70歳に! なんと古希を迎えた。しかし活動は現役そのもので衰え知らず。リリースこそ2016年のベスト盤「あの日 あの時」から間が空いてはいるが、創作意欲や音楽への情熱は健在で、昨年もさまざまな活躍がニュースになった。例えば、春にオンエアされたイチロー選手出演のNTT東日本のCMに新曲を提供。夏に放送されたテレビドラマ「遺留捜査」でも、主題歌として「小さな風景」を書き下ろした。ほかにもスキマスイッチやTRICERATOPSのツアーにサプライズで登場したり、NHK BSの3時間インタビュー特番に出演したり、もちろんクリスマス恒例の音楽番組「クリスマスの約束」もあり、ライブなどでも楽しませてくれた。


 さらに今年に入っても“小田印”の美しい音楽はあちらこちらで響く。まずは2/21に発表された JUJUのアルバム「I」に収録された新曲「あなたがくれたもの」。この曲は交流の深いJUJUのためにと、作曲とプロデュースに加え、ピアノとギターの演奏、そしてコーラスとボーカルディレクションを担当した力作になっている。また、3/10(土)公開の映画「坂道のアポロン」では新曲「坂道を上って」が主題歌に……。そのエモーショナルなメロディは、映画の青春音楽ラブストーリーをより豊かで深いものにすることだろう。

 そして、そんな彼のパワーをツアーで体感できる時が間もなくやって来る。前回から約2年ぶりとなる全国ツアーが、5月からついにスタート! その規模は圧巻で、約半年で全国21会場48公演を行い、予想動員数は約40万人というから驚きだ。70歳の節目を越えて駆け抜けるロングツアーは、ほかでは見られないまさに国宝級。いつ誰が聴いてもエバーグリーンでみずみずしい“小田ワールド”にどっぷりと浸る、魅惑の夜をお見逃しなく!

Text by 服田昌子



明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2018 「ENCORE!!」
2018/5/12(土)・13(日) 静岡エコパアリーナ
2018/6/13(水)・14(木) 日本ガイシホール


記事の一覧へ
ライブ情報

小田 和正
明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2018 「ENCORE!!」

2018/05/12(土)他
静岡エコパアリーナ

小田 和正
明治安田生命Presents Kazumasa Oda Tour 2018「ENCORE!!」

2018/06/13(水)他
日本ガイシホール
関連情報