記事詳細

超一流ポップスシンガーに会いに行こう!椎名林檎、ポルノグラフィティ、槇原敬之

2017/12/11 15:00

音楽シーンの最前線にたって活躍し続けるのは至難の業だが、今から紹介するポップスシンガーたちは長年に渡ってJ-POPシーンで活躍し続けている。そんな“超一流”とつくにふさわしいアーティストのライブが、ここ東海地区で立て続けに行われる。

まずはリオデジャネイロ・オリンピックの閉会式で音楽監修を務め、その名を世界に轟かせた椎名林檎。もはや彼女はいち日本アーティストの枠を越えて、世界的なアーティストになろうとしている訳だが、“日本文化”への造詣と彼女にしか表現できない美学によって一体どんなワクワクすることをこれからも仕掛けてくれるか楽しみだ。そんな彼女がセルフカバーアルバム第二弾となる「逆輸入 〜航空局〜」をリリースし、その全国ツアーを開催する。SMAPに楽曲提供した「華麗なる逆襲」など、これまで様々なアーティストに提供してきた曲が椎名林檎の手によってどう生まれ変わるのか楽しみだ。

“マッキー”の相性で親しまれ、犬5匹&猫1匹と暮らすシンガーソングライター・槇原敬之。彼の透き通る歌声は、これまで数多くの名曲を生みだし、日本人の心を震わせてきた。そんな彼がニューアルバム「Believer」を12月14日にリリースする。このアルバムは槇原敬之自身が「第3章の幕開け」と位置づける、約2年ぶり21枚目の作品となっており、まさにこれまでのファンもこれから出会う新たなファンをも巻き込む快作なのだ。挑戦的な仕掛けも多くある作品だけに、気になるのはもちろんライブだ。リリースツアーも決定しているので、ぜひ会場に足を運ぼう!

最後に紹介するのは稀代のポップス・ロックミュージシャン・ポルノグラフィティ。一度聴いたら忘れられない歌声で魅力するボーカリスト・岡野昭仁と、天才ギタリスト・新藤晴一から繰り広げられる唯一無二のポップソングは、泣きあり笑いあり、そしてあなたを元気にさせてくれること間違いなしだ。そんな彼らが11枚目のオリジナルアルバム「BUTTERFLY EFFECT」を引っ提げて、 2017年11月から2018年3月にかけて全国32箇所39公演という大規模ツアーを敢行!もちろん東海地方にも足を運んでくれるのでぜひともチェックしてほしい。
記事の一覧へ
ライブ情報

椎名林檎
椎名林檎 ひょっとしてレコ発2018

2018/05/11(金)他
名古屋国際会議場 センチュリーホール

槇原 敬之
Makihara Noriyuki Concert Tour 2018 "TIME TRAVELING TOUR" 1st Season

2018/04/30(月)
アクトシティ浜松 大ホール

槇原 敬之
Makihara Noriyuki Concert 2018 “TIME TRAVELING TOUR” 1st Season

2018/05/15(火)
高山市民文化会館 大ホール

槇原 敬之
Makihara Noriyuki Concert 2018 “TIME TRAVELING TOUR” 1st Season

2018/05/17(木)
三重県文化会館 大ホール

槇原 敬之
Makihara Noriyuki Concert 2018 “TIME TRAVELING TOUR” 1st Season

2018/06/05(火)
山梨コラニー文化ホール 大ホール

槇原 敬之
Makihara Noriyuki Concert 2018 “TIME TRAVELING TOUR” 1st Season

2018/07/16(月)
名古屋国際会議場 センチュリーホール
関連情報