記事詳細

超特急|そのインパクトにハマる人、続出!今、加速度的にパワーアップする7人が過去最大スケールのツアーへ乗り出す

2017/10/04 17:40

そのインパクトにハマる人、続出!今、加速度的にパワーアップする7人が過去最大スケールのツアーへ乗り出す

超特急が“史上初!メインダンサー&バックボーカルグループ”として、シングル「TRAIN」で鮮烈なデビューを飾ったのは2012年6月のこと。以来、彼らは着実に歌も踊りもブラッシュアップし続け、ファンを拡大してきた。

それに伴ってライブ会場の規模もどんどん大きくなり、ライブハウスからホールへ、ホールからアリーナへとステップアップ。今年4月から8月にかけて開催したデビュー5周年記念の全国ツアーでは、その追加公演として6/14に行った自身初の日本武道館ワンマンライブをソールドアウトさせるまでに!
しかもこの日は、22曲30分にも及ぶ怒涛のノンストップメドレーを含んだ、なんと全40曲を披露。そのパワーを証明して大会場を隅々まで熱く沸かせた。

また彼らはCDリリースでも快進撃を見せる。4月に発表した同じくデビュー5周年を記念したシングル「超ネバギバDANCE」が、自身初となるオリコン週間シングルランキング1位に輝くと、7月にリリースした次のシングル「My Buddy」でもオリコンデイリーチャート1位を獲得。さらに、フジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」のテーマソングである同ナンバーは、そのエンディングでドラマのキャストが曲に合わせて踊るダンスでも話題を集め、彼ら自身のミュージックビデオも再生回数が9月上旬時点で500万回を突破するという快挙を達成した。
そんな7人のすさまじい勢いは、この冬もとどまるところを知らない。

前述のツアーファイナルで、早くも12月からスタートする次のツアーを発表したのだ! そのうえ同ツアーは、全国5つのアリーナで6公演を行う自身最大規模となる。

もちろん東海エリアの公演もビッグステージの日本ガイシホール! 時にアクロバティックに時にコミカルに、さらにセクシーさも合わせ持って繰り広げられるダンスパフォーマンスと、伸びやかな2人のボーカルが織り成す美しいハーモニーが、見る者を釘付けにする7人のステージは、ただでさえ中毒性が高い。それを日本ガイシホールの大空間で体感できるとなれば……。そのめくるめく“超特急ワールド”は、想像を超えたはるかに興奮のるつぼと化す!

Text by 服田昌子

名古屋公演 SFP WEB会員受付決定!


受付方法

先着

受付期間

10/6(金) 10:00〜10/9(月・祝) 23:59


日程 開演/開場 会場名
12月30日( 17:00
(16:00開場)
日本ガイシホール

指定席

¥7,980(税込)


記事の一覧へ
ライブ情報

超特急
BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning

2017/12/30(土)
日本ガイシホール
関連情報