記事詳細

聴く者の心をつかんで離さない、唯一無二の音世界が形作るめくるめく冬の風景を目撃せよ!Aimerの名古屋公演はクリスマスイブ!

2017/09/26 10:00

聴く者の心をつかんで離さない
唯一無二の音世界が形作る
めくるめく冬の風景を目撃せよ!

 今、日本音楽シーンで誰より強い輝きを放つ女性シンガーソングライターと言っても過言ではない、Aimer。特有の心地いい揺らぎを持ちつつも熱を帯びる歌声やミステリアスな空気さえまとう凛としたたたずまいは、リスナーだけでなくミュージシャンをも魅了している。特に昨年7月発表のシングル「insane dream / us」はONE OK ROCKのTakaと凛として時雨のTKが、翌8月発表の「蝶々結び」はRADWIMPSの野田洋次郎が楽曲提供とプロデュースを手掛け、話題をさらった。

 そんな彼女も昨年、デビュー5周年。この5月にはベスト盤「BEST SELECTION "blanc"」と「BEST SELECTION "noir"」を2枚同時に発売した。ちなみに“blanc”は前出の「蝶々結び」をはじめとするバラードを中心に構成され、“noir”は「StarRingChild」といったヒット曲や同じく前出の「insane dream」など、エモーショナルな楽曲が並べられている。

 そしてこのベストアルバムを経て、彼女の活動は次のステージへと進み出した! ライブで言えば、8/29に自身初となる日本武道館での単独公演を開催し、会場の約1万3000人に加え、ライブビューイングで参加した国内外のファンを沸騰させたばかり。また10/11(水)には約1年ぶりとなるシングルリリースも決定! 同作はトリプルA面となり、アップテンポな新曲「ONE」、劇場アニメ「Fate/stay night[Heaven's Feel] I.presage flower」の主題歌「花の唄」、デビュー曲「六等星の夜」のニューアレンジの3つが表題曲となる。しかもc/wには、中島みゆきの名曲「糸」のカバーも収録。シングルながら彼女の多彩な才能を感じられる充実の一枚だ。

 さて、このシングルに続く翌11月からのお楽しみは、何と言っても約3か月で全15か所を巡る全国ツアー! そのタイトルは「Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”」で、hiverは仏語で冬を意味するのだが、意味どおり今回のテーマは冬だという。ピンと張りつめた寒さ厳しい冬、暖炉の火で暖を取る優しい冬…Aimerの音楽は一体どんなすばらしい冬景色を見せてくれるのだろうか? しかも、名古屋公演はクリスマスイブ! 聖なる夜だけの奇跡が起こるかもしれない!?

Text by 服田昌子

13th Single 「ONE / 花の唄 / 六等星の夜」 2017.10.11 Release


■Live info!
≪Aimer LIVE TOUR 17/18 "hiver"≫
2017/11/26(日) アクトシティ浜松 大ホール
2017/12/24(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール

記事の一覧へ
ライブ情報

Aimer
LIVE TOUR 17/18 "hiver"

2017/11/26(日)
アクトシティ浜松 大ホール

Aimer
LIVE TOUR 17/18 "hiver"

2017/12/24(日)
名古屋国際会議場 センチュリーホール
関連情報