記事詳細

祝!BUCK-TICKメジャーデビュー30周年!!ファン垂涎のスペシャルツアーでメモリアルイヤーを華々しく飾る

2017/08/10 10:00


祝!メジャーデビュー30周年!!

ファン垂涎のスペシャルツアーでメモリアルイヤーを華々しく飾る


1987年のデビューから不動のメンバーで活動を続ける孤高のバンド・BUCK-TICK。彼らは80年代後半、他にはないパフォーマンスと音楽性で当時全盛だったバンド・ブームに衝撃を与えると、その後はゴシック、ラウド、オルタナなど多様なテイストを自在に行き来しつつも、確固たるアイデンティティーを今日まで貫き通して来た。そのぶれない姿勢は他のアーティストたちに影響を与え、またその存在はヴィジュアル系を語るうえで欠かすことができないと言っても過言ではない。そして、そんな彼らも今年9月、ついにデビュー30周年を迎える! 現在はこれを記念したアニバーサリー企画を絶賛展開中だ。

まずは、映画「BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016」を東京で6月に上映し、今後は順次全国公開する。この作品は1992・2004・2016年と横浜アリーナで開催してきたライブ「CLIMAX TOGETHER」をまとめたもので、未公開映像や新たに撮影した5人のインタビューなどが盛り込まれた観応え十分の仕上がり。ちなみにこれに先立ち、同じく6月には2013年の作品「劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜I」と同作IIのリバイバル上映も行われた。

また、気になるリリースも続々! 6/28には前述、1992年の横浜アリーナ2デイズ公演の全曲を音源化したライブ盤「CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-」を発表。さらに夏には、ファン投票によって収録曲を決定するベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」の発売も控えている。

もちろん、ライブだって大決定! 9月に東京でワンマン野外公演を行うと、翌10月からは全国ツアー「THE DAY IN QUESTION 2017」へ乗り出す。ここで注目すべきはタイトルの「THE DAY IN QUESTION」。これは2001年から毎年末に行っているライブで、リリースツアーでは聴けない代表曲やレアナンバーが並ぶセットリストが人気を集め、毎回即ソールドアウトになるというもの。つまり今回はその貴重なライブがツアーで見られることになる。まさに30周年ならではの大チャンスなのだ。まずはチケット争奪戦に万全の態勢で臨み、幸運をその手でつかみ取ろう!

Text by 服田昌子

■Live info!
≪THE DAY IN QUESTION 2017≫
2017/12/7(木) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール


BUCK-TICK Official Site http://www.buck-tick.com/
記事の一覧へ
ライブ情報

BUCK-TICK
THE DAY IN QUESTION 2017

2017/12/07(木)
日本特殊陶業市民会館フォレストホール
関連情報