記事詳細

祝!結成20周年!「大人げない大人」に成熟した男達の最新作は「LIVE GOES ON!」 THEイナズマ戦隊のボーカル、上中丈弥氏にインタビュー!

2017/06/08 11:00

祝!結成20周年!
「大人げない大人」に成熟した男達の最新作は「LIVE GOES ON!」

イナ戦結成20周年記念盤「LIVE GOES ON!」(5/3発売)は、3度目のメジャーレーベル復帰作。新曲5曲を収録したDisc1、レーベルの垣根を飛び越えてライブ人気曲を収録したDisc2、さらに初回限定盤は20周年を迎える瞬間を捉えた、2016年大晦日カウントダウン・ワンマン・ライブのドキュメント映像を収録したDVD付。
愛しき不器用さで放つストレートなメッセージは、時にズドンと胸を貫き、時にドーンと背中を叩いてくれる。そんな独自の進化で発展中のガラパゴス・バンド、THEイナズマ戦隊のボーカル、上中丈弥氏にインタビュー!


「リリースされて今思うのは、自分達が考えていたものをメジャー復帰第一弾で出せて良かったなという気持ちですね。自分達をそのまま音楽にできた。今まで応援してくれていたお客さんに伝えられるものになって良かった、それが一番ですね。レコード会社の中で自分達のやりたいことを理解してくださる方と出会うってすごく大切なことなんですよ。そんな方達と一緒にチームを組めたことが嬉しかったですね。イナ戦を信じてくれるファンの人達の心を失うことは本当に恐いことですから。気持ちに応えるものができた喜びでいっぱいですね」

Disc1の1曲目は、4/14よりAmazonプライム・ビデオで放送が開始した『ガキ☆ロック〜浅草六区人情物語〜』のオープニング曲でもある「赤い命が燃えている」。

「曲はもともとあったんです。タイアップということで聴いてもらったらこれがいいと言ってくださったので、そのままGO!となりましたね。アルバムを通してそうなんですけど、ここまでつきあってくれたお客さんが一番納得のいく作品をめがけて作った、そんな嘘のない今のイナ戦が詰まっていますね」

アルバム全曲に言えることなんですね。

「ラストに入れた『YAKINIKU』以外はそうですね。『YAKINIKU』に関しては、これはただ焼肉が好き!っていうだけですから。焼き肉店から頼まれたわけじゃないのに書いちゃって。だからタイアップが決まらないかなと思ってるんですけど。知り合いに焼肉店やっている人がいたら、教えてください」

食欲をそそる歌ですよね。

「これ、めちゃくちゃライブで盛り上がるんですよ」

サビ前の“ジュッジュッジュッ”のところで大合唱しそうな…。

「と思うでしょ? そこは僕が言うんです(笑)。お客さんはそのあとの“焼けー!”を言いたいんですよ。この間インストアライブでみんなして“焼けー!”の大合唱でしたから。店員さんビックリですよ。焼き肉って、嫌いな人はいないと僕は思っているんです。焼肉最高です!」

ラストに入っているあたりもいいですね。

「ラスト曲にする以外にこの歌は置き場所がなくて。2曲目あたりになんて入れたら、変なバンドだと思われそうでしょ。妙に裏メッセージがあると勘違いされたら嫌ですから。無いですから。裏メッセージは無し!焼肉大好き!それだけです!」

2曲目の「Let's go DO根性」は事務所の後輩でもあるアイドルネッサンスがコーラスで参加。

「チアリーディング部が、芝生で楽しそうに踊っているような歌を書きたいなというところから始まったんですよ。最初アルバムに収録する曲のデモ聞き会の時に『初恋』とか色気づいた曲を持って行ったらディレクターさんが、そんなのじゃなくてイナズマ戦隊を支えてくださる人達に絶対引っかかる歌の方がいいですよと。じゃあ“Let's go DO根性”でしょう!となって生まれた歌ですね」

長く生きても80年だ、というフレーズに人生と向き合うきっかけがある。

「僕が言うのは、図々しいですね。僕は80歳まで生きるなんて絶対無理ですから。だってあんだけライブで叫んでいたら無理でしょ。セミってね、あれだけ叫ぶから一週間で死ぬんですよ。おとなしくしていたらもうちょっと長生きできる、絶対。一日中ギャー!ですもんね。僕は普通の人に比べてステージでギャーギャー言ってますからね。まあ自分はさておき平均80年かなと。そう考えると僕と同年代の人は、この時点で半分くらい来ているわけです。今、昔の自分にとっての“将来”になってるわ!と思いますね。歌うことでお金をもらい、ご飯を食べる、っていうことで考えると夢がひとつ叶っているので、自分は幸せだなと思っていますね」

夢を叶え続けて20年。さまざまな状況もあった中、ここまで来た。

「だからこそ応援してくれるお客さんをちゃんとつかまえる歌を書きたい。感謝の気持ちがあるから。そう思いますね」

3曲目は、ハッピーな気持ちになっていく「ドレミファソング」。

「これは子どもにもわかるような歌をと、リズムアンドブルースを自分達の中に吸収しながら吐き出した作品ですね。サビの“ドレミファ空には”っていうところは、自然に出てきたんです。実際のメロはドレミファソラシドじゃないんですよね。ちょっと違うんですけど、最初聴いた時に、なんかそんな感じに聴こえたのでこれで作れたらなって。この曲はわりと評価が高いですね」

4曲目「あいせてますように」は、自分が自分でいるために必死になることを許されるような気持ちになる曲。

「愛があふれてますね。ずっと昔からイナ戦はそういうことを歌ってきたんですよ。みんなが聴いてくれる耳を持ってくれるようになったというか、僕が経験をしていって年相応の歌になってきたのかもしれないですね。これは前回のツアー中に完成して、ファイナルの時に弾き語りでやったらすごく反応が良かったので入れたんです」

Disc2に収録されたライブ定番曲のうち「応援歌」など4曲は、この作品のために新たにレコーディングした最新音源。イナ戦の熱い歴史と今の魂にふれる一枚になっている。

「再録した『応援歌 -20th anniversary ver.-』は2003年の2nd singleなんですけど、今歌うほうが全然いい。説得力があって自分が『応援歌』を信じている。この楽曲のパワーを信じて歌っているっていうところで思い入れがありますね」

あらゆる年代を励ます楽曲は「オマエ・がむしゃら・はいジャンプ -20th anniversary ver.-」。

「これはライブで必ずやっている曲ですね。自分は今年39歳。思い描いていた39歳かって全然違いますよ。そんなわけないじゃないですか。デビューと同時に当時人気だった某音楽番組に出ると聞いていたのに無し。契約違反ですよ(笑)。最初から思い通りにならないことばかりで20周年とか想像もしていなかったですね。4曲目の『各駅停車 -20th anniversary ver.-』はそんな自分達の歴史を歌った歌なんですけど、それが当時より今歌う方が胸に突き刺さるというか、さらに強く感じるんですよね。この記念盤がまずはイナズマ戦隊を今まで支えて下さったみなさんの力になるような作品になってくれたら一番いい。そしてこれから続くツアーにつながればいいなと思っています」

バンド史上初となる47都道府県ツアーがスタート。と、同時に2018年に迎える結成21周年目を東京・日比谷野外音楽堂からスタートしたいというバンドの希望を叶えるべく“如何に野音がバンドマンにとって聖地なのか”を全国で説明するトークイベントも同時に行うため、47都道府県で全58公演!
東海地区では、トークイベントは9/3(日)に名古屋・池下CLUB UPSET。
ライブは9/2(土)静岡・UMBER、10/15(日)岐阜・柳ヶ瀬Ants、11/2(木)三重・四日市CHAOS(いずれも対バン)、そして2018年3/4(日)名古屋ell.FITS ALLにてワンマンライブを開催!

「トークイベントは歌も歌いますけどトークがメイン。野音への想いを話します。対バンは僕らのライブはもちろん、別のバンドもぜひ楽しんでもらいたいですし、ワンマンはイナズマ戦隊の歴史を古い曲から最新まで、お客さんのことを考えたセットリストにしたので、お楽しみに!」

各ライブ会場(トークイベントを除く)では、20周年記念盤「LIVE GOES ON!」の購入特典としてスペシャルDVD「4×20」が。20周年に合わせたっぷり20分間に渡るメンバーの熱い想いが語られており、“今のイナ戦”を感じることができる貴重な映像作品となっている。

「CDショップで買った記念盤とは別のもの、会場限定のドキュメンタリーDVDが特典でついてくるんです。メンバー4人がどんなことを想っているかが入ってます。こうやってCDショップとは別の特典をつけるっていうのはどうなんでしょうね?ちょっとこれは訴えていかないとと思っています。そんな結成20周年のイナズマ戦隊、みなさんありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします!」


インタビュー・文:早川矢寿子

結成20周年記念盤「LIVE GOES ON!」 Now on sale


THEイナズマ戦隊 Official Site http://www.inazumasentai.com/
記事の一覧へ
ライブ情報

THEイナズマ戦隊
20th anniversary! THEイナズマ戦隊 JAPAN TOUR 2017-2018

2017/10/15(日)
岐阜 柳ヶ瀬ants

THEイナズマ戦隊
20th anniversary! THEイナズマ戦隊 JAPAN TOUR 2017-2018

2017/11/02(木)
四日市クラブケイオス

THEイナズマ戦隊
20th anniversary! THEイナズマ戦隊 JAPAN TOUR 2017-2018

2018/03/04(日)
ell.FITS ALL
関連情報