記事詳細

中村 中、ニューアルバム『ベター・ハーフ』発売に伴いツアー決定!“ピアノセッション 十の指2017〜かたわれを求めて〜”開催!

2017/05/12 14:00

中村 中、ニューアルバム『ベター・ハーフ』発売に伴いツアー決定!“ピアノセッション 十の指2017〜かたわれを求めて〜”開催!

デビュー10周年企画の締め括りを目前に控える中、11年目のサイクルの幕開けとなる6月以降の活動予定が発表された。
まず6月から8月にかけて行われるのは、鴻上尚史の作・演出により、2015年の春に行われた舞台「ベター・ハーフ」の再演。初演は当日券もキャンセル待ちで入場できない者が出るほどの盛り上がりとなった。特に中村 中は、演技と音楽の両面で大活躍しており、風間俊介、松井玲奈、片桐仁、という実力派と共に初演に引き続いての登場となる。
初演時、彼女が舞台中で歌った曲のCDはないのかという声が寄せられのだが、今年はそれに応えるように、舞台の劇中歌を収録したアルバム『ベター・ハーフ』が6月21日にリリースされることが発表された。森田童子のカヴァー「たとえばぼくが死んだら」、60年代にアダモが放った大ヒットで越路吹雪のヴァージョンも有名なスタンダード「サン・トワ・マミー」、そして彼女自身のオリジナル「愛されたい」など全5曲を、サウンド・プロデューサー根岸孝旨氏と共にCD化。ミニアルバムながらドラマチックなラヴ・ソングが収められた濃密な内容だ。
さらに8月から9月にかけては、全国7箇所を巡るライブツアー“ピアノセッション 十の指2017〜かたわれを求めて〜”も決定している。このツアーの編成は昨年の“TOUR2016十の指”と同じく、ベースに石田 純、ドラムに平里修一を迎え、彼女がピアノを弾くスタイルで届けるトリオセッションである。この編成による昨年のツアーは、ステージ上でのメンバー同士のコンタクトが濃密に交差し、高まったステージ上の空気感が、客席に浸透していくというハイテンションなライヴとなった。これは彼女自身としても極めて刺激的な体験だったようで、今回のツアーは昨年のライヴ体験を更新する意欲的な内容となりそうだ。


■Release info!
「ベター・ハーフ」
2017年6月21日(水)発売

[収録曲]
1.たとえばぼくが死んだら(森田童子)
2.誕生(中島みゆき)
3.愛されたい(中村 中)
4.愛してる(橘いずみ)
5.サントワマミー(サルヴァトール・アダモ)
 *(  )はオリジナルアーティスト名

中村 中 Official Site
http://ataru-atariya.com/
記事の一覧へ
ライブ情報

中村 中
ピアノセッション 十の指2017〜かたわれを求めて〜

2017/09/03(日)
ボトムライン

中村 中
ピアノセッション 十の指2017 〜かたわれを求めて〜

2017/09/09(土)
Live House浜松 窓枠
関連情報