記事詳細

久保田利伸、30周年特別公演のメールインタビューを公開!プレミアムチケットの会員受付を実施!

2017/05/02 16:00


今年、デビュー30周年というアニバーサリーイヤーを迎えた日本を代表するアーティスト・久保田利伸。デビュー30周年特別企画第三弾として「3周まわって素でLive!〜THE HOUSE PARTY!〜」を開催する。これは観客に久保田の歌と演奏をシンプルに楽しんでもらいたいと、久保田の強い希望で実現したライブハウス公演。名古屋では8月31日(木)〜9月1日(金)にZepp Nagoyaで開催される。この公演について、久保田本人にスペシャルメールインタビューを行った。このテキストを読めば、いかに本公演が特別なことであるか分かるだろう。当サイトでは5月8日(月)からチケットの先行受付を開始するので、このプレミアムなチケットをぜひゲットしよう。

久保田利伸によるスペシャルメールインタビュー

――デビュー30周年を迎えましたが、これまで久保田さんは日本の音楽シーンにブラックミュージックやソウル、ファンクなどの音楽を浸透させたり、時にはNYに活動の拠点を置いたこともありました。まさに久保田さんにしか辿れなかった道ばかりですが、ご自身の活動を振り返ってどんな事を思いますか?

「メジャーでなかったブラックミュージックに固執したりNYに行ってしまったりと、好き勝手にこだわり続けた30年ですが、こうして30年を迎えて多くのみなさんが僕の音楽を聴き続けてくれている、これは奇跡です。それ以上に感謝です」

――NYを拠点に活動した事は、久保田さんの音楽人生においてどのような時間になりましたか?
また、日本を離れたことで、日本の音楽に対して改めて感じたことはありましたか?

「NYは世界の縮図。なので、100通りの価値観の違いを知ることができました。そして、自分とは何か?人間って何だろう?と考えることになりました。
日本の音楽は歌える、対してアメリカのtoday's音楽はフックとグルーヴが大事で全然べつもの。歌っぽくない。また、日本の音楽は世界中の良いところをミックスして、音楽においても独自のジャパニーズカルチャーがあるな、と感じました。それともうひとつ、日本人は世界で一番優しい、正義感が強いということを日々痛感しています」

――デビュー30周年企画として「3周まわって素でLive!〜THE HOUSE PARTY!〜」が貴重なライブハウス公演で行われますが、今回のツアーへの意図やタイトルに込められた思いを教えてください。また今回のツアーの見どころも教えて頂けると嬉しいです。

「ゆるくて軽い、いい意味でちょっとふざけた感じが出るツアータイトルがいいなと思ってこのタイトルにしました。30周年だというのに天邪鬼ですよね(笑)。記念すべき周年ですから、アリーナクラスの会場でという意見もあったのですが、30周年だからこそ何の規制もなく自由にやれるライブハウスがいいなと。特別な演出もないですからね。僕と音楽とお客さんだけ。原点を思い起こさせる“素”なライブになると思います。あとは、僕のやんちゃness、Funkness、Sweetnessが見どころですね」

――お客さんには今回の公演をどのように楽しんでほしいですか?

「とにかく気楽に見て欲しいですね。THE HOUSE PARTYという言葉をつけたので、カジュアルに見に来て欲しいですが、強制はしたくないのでお洒落して来てもらってもOKだし、それぞれの楽しみ方を見つけてもらえればいいと思っています。ライブハウスですが今回は椅子を用意していますので、座って見るのも良し、立って自由に体を揺らしながら見るもよし。そういうバラバラな感じが好きなんです。お客さんそれぞれが人生で一番自由な時間にして欲しいですね」

――東海地区での忘れられないエピソードを教えてください。

「言うまでもなく、めいほう高原での雷雨の中での野外ライブです。激しい雨・風の中、ショーをエンジョイしようとしてくれた皆さんの姿を忘れません。それと同じくらい、サンデーフォークの伊神社長のステージ上でのアナウンス、僕もお客さんもどうして良いのか分からなくなりました。一生の思い出です」

――東海地区でのお気に入りスポットや食べ物を教えてください。

「ひつまぶしも手羽先も大好きですが、新幹線のホームにある、きしめんはやみつきになります」

――東海地区に来たらしたい事、もしくはする事はありますか?

「伊神社長との人生トーク」

インタビュー・文:菊池嘉人

▼Live info!
《久保田利伸 デビュー30周年特別企画第3弾 『3周まわって素でLive!〜THE HOUSE PARTY!〜』》
2017/8/31(木)・9/1(金) Zepp Nagoya
★5/8(月)よりSFP WEB会員受付開始!

久保田利伸 Official Site http://www.funkyjam.com/artist/kubota/

記事の一覧へ
関連情報