記事詳細

谷村新司 45年の歴史を感じさせる、アリス時代の楽曲も数多く披露予定!「45th CONCERT TOUR 2017 STANDARD」開催!

2017/04/18 10:00

谷村新司
45年の歴史を感じさせるアリス時代の楽曲も数多く披露予定!
「45th CONCERT TOUR 2017 STANDARD」開催!

1973年3月にアリスのデビューシングル「走っておいで恋人よ」がリリースされてから、今年デビュー45周年を迎える谷村新司。
4月5日に45周年記念のオールタイムベストアルバム「STANDARD 〜呼吸(いき)〜」をリリースし、45周年アニバーサリーコンサートツアー「STANDARD」開催!!
45年の歴史を感じさせる、アリス時代の楽曲も数多く披露予定の今回ツアー、是非お見逃しなく。

日程 会場名 開場 開演
2017-07-13(木) 日本特殊陶業市民会館
フォレストホール
18:00 18:30

谷村新司アーティスト活動45周年記念、初のオールタイムベスト『STANDARD 〜呼吸(いき)〜』


4月5日に45周年記念のオールタイムベストをまとめたアルバム 「 STANDARD 〜呼吸(いき)〜 」をリリース。
45周年にかけて、発売日は4月5日、収録楽曲も3枚組で45曲(+ボーナス・トラック2曲)となっており、ディスク1にはソロ・アーティストとしての代表曲である「昴」、「いい日旅立ち」、「サライ」などの谷村新司のスタンダード楽曲を収録。ディスク2には、アリスのスタンダード楽曲を、デビューから全てのライブ盤から厳選した楽曲を収録。ディスク3には、日本のスタンダードとして加山雄三、加藤登紀子、よしだたくろう、井上陽水といった人達のカバー楽曲が新録されるのに加えて、アルバム全体のメッセージを込めた新曲「STANDARD」も収録されます。
ボーナストラックとして収録されるのは、“ピアノの貴公子”として日本で長年愛されてきたリチャード・クレイダーマンのスタンダード楽曲「渚のアデリーヌ」「午後の旅立ち」2曲に谷村が詞を書き下ろし「歌」として世に出す事に初挑戦したもの。
谷村とクレイダーマンは2011年、東日本大震災発生時の某番組で初めて出会い、その際、谷村と石井竜也氏で共同制作した震災遺児を支援するドネーションソング「風の子守歌〜あしたの君へ〜」に深く感銘を受けたクレイダーマンはさっそく同楽曲をピアノでカバーし、自身のアルバムにも収録しています。
今年40周年を迎えるクレイダーマンは自身のアルバム(2017年4月リリース)で日本のスタンダード楽曲として「昴」「いい日旅立ち」を選曲、カバー。お互いの周年を讃えたエールの交換で実現した歴史的なコラボとなります。

<商品情報>


谷村新司『STANDARD 〜呼吸(いき)〜』

発売日:2017年4月5日(水)
限定盤:3CD+DVD+特製ブックレット ¥5,000(税込) UICZ-9092(ジャケ左)
通常盤:3CD ¥4,000(税込) UICZ-4391(ジャケ右)

いつの時代でも どんな場所でも 愛され伝わっていく 変わらない「歌」がある。 それは、全ての生きる者に「呼吸(いき)」をするように寄り添っている。 45年間、世界中に歌を届けてきた谷村が、そんな想いでセレクトした特別な 45曲(+ 特別ボーナストラック2曲)3枚組の初のオールタイムベスト!


UNIVERSAL MUSIC JAPAN HPへリンクします。

記事の一覧へ
ライブ情報

谷村 新司
谷村新司 45th CONCERT TOUR 2017 STANDARD

2017/07/13(木)
日本特殊陶業市民会館フォレストホール
関連情報